【1人カフェ】カフェでの過ごし方オススメ4選!

こんにちは!ピースフルです(*^-^*)

あなたはカフェに行ったとき、どのように過ごしますか?
中には1人で生きづらくて友達や家族、恋人としかいったことがないという方もいるのではないでしょうか?

1人カフェしたいけど、ハードルが高い
1人でカフェに行って何をするの?
どんなカフェに行ったらいいかよくわからない

そんな声も聞こえてきますが、私としましては1人カフェしてないなんて「もったいない!」です。

今回はカフェでの過ごし方や1人カフェがハードル高く感じてしまうという方に、どのようなカフェがオススメなのかなど、ご紹介をしていきたいと思います💡

1人カフェの魅力


私が思うカフェの魅力についてお話させて頂きたいと思います。

カフェに入ったときのコーヒーの香り

リラックスできて、癒しの場所に来れた…っ!と実感させてくれるあの香り。

実際コーヒーの香りにはリラックス効果や、頭の回転を良くして集中力を上げる効果もあるんだそうで、コーヒー好きにはたまらないあの香りと、店員さんの笑顔の接客でもうこっちまで笑顔になってしまいます。

家でもコーヒーの香りをかぐことはできるかもしれませんが、コーヒーの香りが漂っている空間に身を置けるというだけでも私はカフェに行く価値が十分にあると思っています。

落ち着いた空間で過ごす自分だけの時間

毎日生活していると仕事や家庭など、自分だけの時間をとることも難しいときもあるかと思います。

そんな多忙な方こそ、30分や1時間でもいいので隙間時間を見つけてカフェに行ってみてください。

カフェでの空間ってどこか落ち着いていてゆったりとさせてくれるので、わずかな時間だとしても日々の喧騒を忘れて自分だけの時間を過ごすことが出来ます。

家よりも集中できる環境

仕事や勉強など、集中して何かをしたいときって「家には誘惑が多くてなかなか集中しづらい」という方も多いと思いますが、そんな時にもカフェはオススメです。

カフェには誘惑のものがないですし、なにより美味しいコーヒーを飲みながら仕事や勉強してるって、なんだか贅沢をしている気分にもなれちゃいますよね(*^^*)

コーヒーの香りで頭の回転も良くなっている状態で仕事や勉強をした方が効果的で、やる気もupするし、控えめに言っても最高です。

カフェでのオススメの過ごし方①読書


私の一番のカフェでのオススメの過ごし方は読書です。

あのオシャレな空間で美味しいコーヒーを飲みながら本を読むというだけでもすごい贅沢な気分になりますし、家で読むよりも集中できるため物語の世界により入り込めるんですよね。

しかも読書は15分とか短い時間にちょっとずつ読めるため隙間時間に楽しめますし、読書によって知識や教養が身につき、更にはストレス解消にもなると言われています。

読書したい時のカフェ選びのコツ

これは好みの部分もあるかとは思いますが、私は落ち着いて読書に集中したいときは個人店などの隠れ家カフェに行きます。

個人店などの隠れ家カフェは、大通りからちょっと小道を入っていったところにわりとあったりするのですが、それもまた楽しみのひとつなんですよね。
今まで気づかなかった他のお店に気づくきっかけにもなるので、そういった小さな発見までも楽しむことが出来ます

又、そんな小道やビルの中にあるからこそ、大通りに面しているチェーン店ほどの混雑もなく、落ち着いたゆったりとした空間に身を置くことも出来るのです。

しかも、万人受けを狙っているチェーン店よりも個人経営のお店の方が、紅茶やコーヒー、スイーツなどもこだわっているため、自分へのご褒美にはピッタリなんです。

私のカフェ読書の仕方

私がカフェで読書をする際は必ず好きな音楽を聴きます。
カフェで流れている音楽や周囲の雑音もいいのですが、私の場合は集中したいのでイヤホンをして極力周りの音をシャットアウトします。(片耳だけはずしたり、両耳でつけて音量を小さくしたりしてわずかには聞いてます)

好きなカフェで好きなコーヒー飲んで、好きな本を読みながら好きな音楽を聞く!まさに至福のひと時です(*´ω`*)

読書をするときに聞く音楽としてオススメなのは、ヒーリングミュージックだったり、落ち着いた曲調のものがオススメです。

アップテンポでテンション高めの曲だと、本よりも音楽の方にどうしても意識がいってしまうため、読書の際にはオススメしません。

カフェでのオススメの過ごし方②仕事や勉強


次にオススメなのは仕事や勉強です。
最近はリモートワークが増えているため、カフェでもお仕事をしている方をよく見かけます。

上記でも書いてましたが、コーヒーの香りには頭の回転を良くして記憶力や集中力をupしてくれる働きもあるため、効率化もできてオススメです。
家だと誘惑も多く集中できなかったりしますし、何よりカフェに行くことで気分転換にもなります。

ただし、混雑時に何時間も居続けると他の方のご迷惑になってしまうので1~2時間で終わらせるつもりで取り掛かったほうがいいでしょう

仕事や勉強の時のカフェ選びのコツ

仕事や勉強などでカフェを利用する際はチェーン店などの少し賑わっていて席数が多いところがオススメです。

個人店などの小さなカフェですと、周りが静かである場合もあり勉強はしやすいかもしれませんが、パソコンを使った作業の場合はタイピング音が気になって集中できなくなってしまうかもしれません。
又、席数も少ないところが多く長時間の利用は控えた方がいいため、集中したい時には不向きです。

その点チェーン店では席数も多く、周囲も賑わっているため周りをそこまで気にすることなく作業に集中できるかと思います。

自分だけでなく他にも勉強や仕事をしている方が多いので、1人カフェにハードルを感じている方でも入りやすく溶け込めるはずです(*^-^*)

カフェでのオススメの過ごし方③ネットサーフィン


最近ではカフェでWi-Fiが使えるところも多く、通信速度や通信料金が気になる方にもオススメです。

ネットサーフィンとは、インターネット上にある複数のホームページを続けて閲覧することで、ほとんどの方が経験があるのではないでしょうか?

外出中に気になることがあったり、調べものがあるときなどにもカフェはオススメです。
また、待ち合わせまでのちょっとした隙間時間を埋めるために美味しいコーヒーを飲みながらネットサーフィンするのも贅沢でいいですよね(*^^*)

ネットサーフィンするときにオススメのカフェ選びのコツ

ネットサーフィンを目的としてカフェを利用する場合もチェーン店のカフェがオススメです。

個人経営のカフェだとWi-Fiが使えないところもありますし、コーヒーや紅茶、スイーツにこだわったところが多いため隙間時間の利用にはコスパが高くなってしまう可能性があります。

その点チェーン店はたいていWi-Fiが使えますし、リーズナブルな価格で利用することもできるため、ネットサーフィンを目的にカフェを利用する場合はオススメです💡

もちろん、自分へのご褒美にちょっとした贅沢も楽しみたいという方は個人店のカフェに行くのもオススメです💡

カフェでのオススメの過ごし方④スケジュール調整


朝からカフェで美味しいコーヒーを飲みながらその日のスケジュールを確認するのもいいですし、旅行などを計画している場合はその日程の調整をする場所としてもオススメです。

カフェの落ち着いた空間でリラックスした状態で考えることも出来ますし、Wi-Fi環境もあるためすぐに旅行先のことについても調べることも可能です。

スケジュール調整のときのカフェ選びのコツ

スケジュール調整でカフェを利用する場合はチェーン店か大通りからすぐにある個人店のカフェがオススメです。

Wi-Fi環境やコスパがいいところ、隙間時間での利用がいいという方であればチェーン店の方がオススメです。

美味しいコーヒーを飲みながら落ち着いて考えたいという方には大通りからすぐにあるような個人店のカフェがオススメです。

その地域によるところもあるかと思いますが、大通りからすぐにあるような個人店のカフェには、チェーン店よりはこだわっているがこだわりが強すぎないところが多いため、程よく賑わっているけどチェーン店ほどの混雑ではなく、コーヒーなどのメニューもワンランク上のものを楽しめるところが多いのではないかと私は思っています。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

1人カフェに抵抗がある方もまだいるかもしれませんが、そういった方はチェーン店のカフェでデビューしてみる方がハードルが低くていいかもしれません。

カフェで過ごす時間は、自分だけの大切な時間です。
今回ご紹介した過ごし方以外にも、あなたなりの楽しみを見出して頂けたらいいなと思います。

あなたも素敵なカフェライフを送れますように(*^^*)


関連記事一覧